薬事法という法律があります

排卵日チェッカーをいざ購入となりましたら、通常の薬局ではなく、調剤薬局での購入という決まりができてしまいました。

これは日本にある薬事法がこうした決まりを作っています。

この薬事法はなかなか素人には難しいものだと思いますが、普段の生活には関わりのある法律ではないでしょうか。

女性が毎日使う化粧品でもこの薬事法が関係してきますから、まったく関わりのない法律とは言えません。

排卵日チェッカーも尿の中にある黄体ホルモンを測定する薬とは言い切れませんが、それを計る大事な測定機みたいなものでしょう。

だから薬事法が関わってきて、購入などの時に厳しい審査ではありませんが決まりがでてしまいます。

まあ確かに、きちんと決まりを作らなければ人それぞれ勝手に判断して正しい使い方を専門の薬剤師さんから聞けませんから、細かな話をきちんと聞くという事は大事かもしれませんね。

体に関係する排卵日チェッカーですから専門の人から充分な話を聞いてから使用するといった行動は大事なのかもしれません。

Comments are closed.